講師紹介

講師プロフィール

【アトリエセブンカラーズ代表・講師 阿野 絵里子】 

女子美術短期大学卒業。学生時代に自分の絵が嫌いになった経験から心の在り方の大切さを知る。「自分の絵が好きになる自己肯定感の高い子供の育成」を理念に川崎大師で絵画教室を開業。黒を使わず色彩で描くなないろ似顔絵Ⓡを考案しオーダー制作は延べ4,000名あまり。初心者からプロの育成まで手掛ける。一男一女の母。

【講師 内野 さおり 先生】小学生クラス 担当

多摩美術大学卒。想像力と創造力があれば人は豊かに幸せに生きていける。
子どもの想像力と創造力を豊かにさせるためにできることは何かを考える中、
五感を育てる臨床美術に感銘を受け、臨床美術士に。子どもたちにはワクワクとできた!
を提供したいと思っている。2児の母。日本臨床美術協会認定臨床美術士。

【講師 若林 麻衣 先生】小学生クラス 担当

青山学院女子短期大学卒業。現代詩専門誌での書評担当経験、地域新聞社で記者として取材・執筆などの経験から、「ことばとアート」で心を表現する活動をしています。
板橋区にて「アートでつなぐ多様性のある未来」をテーマに教室を開催。
NPO法人HP、議員レポートなどのイラストも手がける。
日本臨床美術協会認定臨床美術士。

【講師 横山 大河 先生】小学生高学年デッサンクラス 担当

東京造形大学造形学部美術学科絵画専攻卒業。色鉛筆画家。
ART SCHOOL+YOKOHAMA(色鉛筆画、油画担当)などで講師を勤める。東京・神奈川を中心に個展活動。
MOEイラスト・絵本大賞などで入賞入選歴あり。

【講師 長嶋 泰子 先生】中学生・高校生クラス担当

多摩美術大学デザイン科卒業のグラフィックデザイナー。マーケティング、ディレクションからロゴ、イラスト、アートワークまで幅広く手掛ける。
絵を描いたり、カリグラフィー(西洋書道)を書いたりと、手作業の感覚を大切にフリーランスとして活動。

【講師 長澤 朝子 先生】中学生・高校生クラス担当

横浜国立大学教育学部美術家卒業。武蔵野美術大学油彩化卒業。幼い頃からお絵描きばかりしている子供でした、
人と接することの楽しさ、大切さに気づき、人と会うことが創作の原動力となっています。
春陽会会友で、パリのル・サロン展で入選など国内外問わず入選・入賞多数。毎年個展活動をしています。
中学校1級、高等学校2級美術教員免許。

【講師 金親 美和 先生】小学生クラス担当

武蔵野美術大学卒業。幼い頃から絵を描くことが好きで、大学卒業後はロサンゼルスにてアートの武者修行、帰国後もデザイナーとして仕事をする傍ら創作活動を続けている。テーマは「奇想天外」、常識の枠にとらわれない自由な発想を大切にしている。