About

アトリエセブンカラーズとは

はじめまして。阿野絵里子と申します。幼い頃は絵を描くことが大好きでしたが女子美術大学付属高校に入学し自分の絵を周りと比較しのびのび描く楽しさを見失なってしまいました。

女子美術短期大学・絵画科に進学したある日街中で見かけたパステル画の色彩に魅了されました。これを機にパステルなどの色彩豊かな画材を組み合わせて描くようになりました。色彩は私の心を解放してくれました。

出産を機に退職し自分にできる事を探し始めていた時、姉から「似顔絵の仕事をしたら?」とすすめられ、都内の親子カフェでこどもを描く似顔絵イベントを開催しました。お客様に喜んでいただける事が嬉しくこの仕事を本気で取り組む事に。国内最大規模のスキップキッズはじめ とする親子カフェ・ドッグカフェ・百貨店等で似顔絵イベントを開催。延べ3,000名あまりをお描きしました。

アトリエセブンカラーズはこどもを描く事から始まりました。笑顔と癒しと元気を届けたいという思いで制作してきましたが、制作活動の中で誰よりも自分自身が癒されてきたことを実感しました。色彩で心を解放し自分の絵が好きになるアートをお伝えしたく、なないろ似顔絵教室と、七色お絵描き教室を開催しています。

ご挨拶

社会生活の中で自分の意見を抑え込み、周りに合わせた経験は誰でもあるでしょう。しかしアートは違います。まわりに合わせる必要はありません。自分が好きなように表現していいのです。

私にとって色彩は心を解放するきっかけとなってくれました。

出産し子どもの可愛らしさに触れる中で、ママや家族の幸福感、こどもの無邪気な表情をパステルの色彩で表現する事が至福の時間となりました。 お客様から「虹がかかったような似顔絵」というお声をいただき、独自の技法に「なないろ似顔絵®」と名付けました。(なないろ似顔絵は商標登録です。)

「こどもへの愛情を思い出した。」「作品をみて涙がでた。」「心が温かくなった。」等の声をいただく中、自分自身が一番癒されてきたことを実感しています。

描く事を通して心を解放し豊かな生活がおくれる事を願っています。

経歴

  • 1999年
    女子美術短期大学造形科絵画専攻卒業
  • 2000年
    思集展開催
  • 2001年
    姉妹展開催
  • 2002年
    春雨展開催
  • 2004年
    南青山KICKSGALLERY「新宿的脱皮LOVE展」出品
  • 2008年
    東京都美術館青枢展出品
  • 2010年
    カフェuteroにて似顔絵制作
  • 2012年
    Atelier Seven colosをオープし、親子カフェ、託児ルームAngelica等で似顔絵制作開始。
  • 2013年
    チャリティーアートROSESE出店。 たまプラーザテラスFMサルースにラジオ出演 。
  • 2014年
    なないろ似顔絵教室・東門前教室を開講。こどもの七色お絵描き教室を開講。テレビ東京のきらきらアフロの企画にて、なないろ 似顔絵教室TV取材。 レインボーFM 東京レディオステーションラジオ出演。
  • 2015年
    なないろ似顔絵教室・自由ヶ丘教室と川崎大師教室を開講。
  • 2016年
    癒しのなないろ似顔絵アート展(ギャラりー自由が丘)開催。
  • 2017年
    なないろ似顔絵教室×七色お絵かき教室合同作品展(アートガーデンかわさき)開催。※読売新聞に掲載されました。
  • 2018年
    なないろ似顔絵教室×七色お絵かき教室×カフェフラン1day水彩画教室合同作品展(アートガーデンかわさき)開催。
  • 2019年
    七色お絵かき教室×なないろ似顔絵教室合同作品展(アートガーデンかわさき)開催。
  • 2020年
    デザインフェスタVol52出展。アトリエセブンカラーズwithかんちゃんとして小5の娘と親子ライブペイント。
    コロナの影響で自由が丘教室を閉室。
  • 2021年
    オンライン似顔絵教室とオンラインお絵かき教室をスタート。