News

【お絵描き教室】水彩画の作品

こんばんは。梅雨ですね!アジサイの色彩に癒されます。

今日はお絵描き教室の作品紹介をしたいと思います。水彩レッスンで五芒星を描きました。

このテーマでこんな作品になるなんて子供たちの発想力って無限大だなと感じます。

文字入れとスパッタリングがきいてます。

模様が入って面白い仕上がりです。

五芒星の周りにアクセントをきかせました。

猫の顏が浮かんだのですね!

キャンプの思い出を。蜘蛛の巣にきらめく水玉を思い浮かべて。

神秘的な色彩が素敵です。

内側から光が溢れていますね。

色と形にこだわりました。

あえて塗らない部分を作ってみました。

何重にも色を重ねました。にじみをアクセントに。

構図をよく考えました。にじみの素敵です。


子供たちの作品は自由な発想で実に面白いです。大人の固いあたまを丸くしてくれます。





次は観葉植物を観察して描いた蔦(ツタ)の絵を紹介します。
ほそながーい画用紙に描きました。

水中のイメージに変わっていき金魚まで登場!

大きな葉からしずくが零れ落ちる後ろに朝日でしょうか。

小さなはっぱをよーく観察して描きました。

一枚一枚の葉っぱの光と影をかんじとりました。

太くて元気いっぱいのツタですね!

ツタの根元は太い葉っぱだけど先の方は赤ちゃんの小さな葉っぱでしたね。

しっかりとした力強いツタですね。

繊細でのびやかにゆらめくツタを描きました。

お花の咲いていたら素敵だなと描きたしました。

ニョキニョキと成長している音が聞こえてきそう。

くねくね迷路みたいなラインが素敵です。

間違え探し。ひとつだけ違う色の葉っぱがあるよ!





まだまだ紹介したい作品があります。

長い画用紙に描くのはちょっと大変だったけど思いますがツタをよく観察して描きました。

お絵描き教室では基本的に1レッスンで一つの作品を仕上げています。

本当は月に3作品は紹介できるはずなのですがなかなか紹介しないままきております。

子供たちはそれぞれに個性があり、どの子も作品も素晴らしいところが必ずあります。

皆ちがって皆すばらしいです。

また日をあたらめて紹介していきますね。